鼻セレブ

nepia 鼻セレブ 華麗なる名馬シリーズ

No.017
中山の神
マツリダゴッホ

  • 戦績:27戦10勝
  • 誕生日:2003年3月15日
  • 父:サンデーサイレンス
  • 母:ペイパーレイン

器用さ。加速力。持久力。中山競馬場で勝つためには、すべてを兼ね備えなくてはならない。2007年有馬記念。中山最後の難関・日本一の急坂で、並みいる有力馬の群れから、先頭へと躍り出る。「祭りだ!祭りだ!」実況が叫び、紙吹雪が舞い散るなか駆け抜けた。勝った重賞すべてが中山。希有な才能に恵まれ、まことに中山に愛された名馬である。

サラブレッド(Thoroughbred)
原産国:イギリス
語源:thorough(完璧な)+bred(~育ちの)

No.016
黄金の戦艦
ゴールドシップ

  • 戦績:28戦13勝
  • 誕生日:2009年3月6日
  • 父:ステイゴールド
  • 母:ポイントフラッグ

ゲートに入れるか。スタートはどうか。最後方からいつ駆け上がるのか。2015年天皇賞(春)。観衆の期待と不安を、その美しい馬体に乗せ、レースは終盤へ。ここで末脚が火を噴く。圧倒的なスタミナを武器にロングスパートで勝利をもぎ取った。一瞬たりとも目が離せないその走りは、一生記憶に残る走りとなった。GⅠ6勝は、芦毛で中央競馬最多である。

サラブレッド(Thoroughbred)
原産国:イギリス
語源:thorough(完璧な)+bred(~育ちの)

No.015
閃光の女王
スマイルトゥモロー

  • 戦績:14戦4勝
  • 誕生日:1999年4月20日
  • 父:ホワイトマズル
  • 母:コクトビューティー

あくなき闘争心。人はその純粋さに惹きつけられるのかもしれない。2002年のオークス。前へ行きたがる気持ちを必死に抑え、15番手で最終コーナーへ。そして、末脚の爆発。溜め込んだ思いを解き放ち、走る。走る。すべてを抜き去り、1馬身半差をつけて駆け抜けた。GⅠ勝利は、その1度きり。しかし、その激しすぎる走りは、いつまでも人々の記憶に興奮を呼び起こすものであった。

サラブレッド(Thoroughbred)
原産国:イギリス
語源:thorough(完璧な)+bred(~育ちの)

No.014
ドラマチックヒーロー
スペシャルウィーク

  • 戦績:17戦10勝
  • 誕生日:1995年5月2日
  • 父:サンデーサイレンス
  • 母:キャンペンガール

生涯出走レース数、17。そのすべてが語り継がれるにふさわしい名勝負ばかりであった。伝説を築いた日本ダービー。奇跡の復活を遂げた天皇賞(秋)。たった4cmに涙をのんだラストレース有馬記念。90年代後半。並みいるライバルとしのぎを削り生まれたドラマの数々は、勝敗に関係なく、すべてのファンにとって、競馬の喜びそのものであった。

サラブレッド(Thoroughbred)
原産国:イギリス
語源:thorough(完璧な)+bred(~育ちの)

その他の名馬シリーズ
(現在全て販売終了しています。)

  • No.013
    異才のオールラウンダー
    アグネスデジタル
  • No.012
    北海の勇者
    コスモバルク
  • No.011
    神速のヒロイン
    ブエナビスタ
  • No.010
    外国産馬の星
    ローブデコルテ
  • No.009
    変則2冠の流星
    ディープスカイ
  • No.008
    不屈の貴公子
    アドマイヤコジーン
  • No.007
    黄金の疾風
    タイキシャトル
  • No.006
    麗しき天才
    ファインモーション
  • No.005
    新・平成三強のエース
    ビワハヤヒデ
  • No.004
    世紀末の覇王
    テイエムオペラオー
  • No.003
    芦毛の彗星
    セイウンスカイ
  • No.002
    栗毛の怪物
    グラスワンダー
  • No.001
    平成の女帝
    エアグルーヴ

Tribute 歴代シリーズから、名馬への愛と敬意をこめて。

  • 神速のヒロイン
    ブエナビスタ
    Tribute版
  • 平成の女帝
    エアグルーヴ
    Tribute版
PAGE TOP